• HOME
  • スポーツ用LED投光器LPPC

TEL.045-924-2720 受付/平日9:00~17:00 (株) ソディックエフ・ティ IAC事業部

お問い合わせボタン

スポーツ用に特化したソディックの照明(投光器)を客様の用途に合わせて最適なプランをご提案

スポーツ照明に関して、こういうお悩みはございませんか?

照明塔が無くても大丈夫?水銀灯はまだ使える?費用はいくらかかる?小規模でも設置(交換)してくれる?新しくグラウンドを新設したい。その悩みスポーツ照明のプロにお任せください!

照明塔、架台の設計・制作も行います。

led化する事で様々なメリットがあります。水銀灯は「水俣条約」により2020年に製造中止になっています。 水銀灯をお使いの方は早めの交換を推奨いたします。

投光器は1台から承っております。 必要な条件、環境に応じて小規模での ご提案をいたしますので、お気軽にご相談ください。

お客様の条件をもとにおおまかな料金を提示する [概算見積もり]を無料にて行っております。 本格的な見積書の作成も無料で行ってお

その他気になる事ございましたら、お気軽にお問い合わせください。ソディックエフ・ティ IAC事業部 TEL.045-924-2720 FAX.045-489-3180
無料・お問い合わせのボタン

スポーツ用に特化した4つの強み
明るいの眩しくない。LED光源一つひとつに対し、レンズとルーバーを搭載しグレアを抑制。競技面への漏れ光を減少させ、より没入感を演出しボールやシャトルなどの視認性を高めます。

160km/hの硬球の衝撃にも耐える。前面部に製作厚さ5mmのポリカーボネート製樹脂カバーとアルミニウムを採用。160km/hの硬球の衝撃にも耐える構造で、防球ガード、防護柵は不要。

業界最高レベルの 高密度LEDチップを搭載。最高水準の発光効率で実現した次世代型大光量LED投光器を採用。『光の拡がり』『光の強さ』『鮮やかな色合い』で最高のスポーツ環境をご提供。LED素子はレンズにマッチしたハイパワーで小型の日本製を使用。スポーツ環境に最適なレンズと配光で、空間全体も明るく照らします。
照明本体と電源別置でメンテナンス軽減。通常、不具合発生時の修理交換工事には高所作業車や足場設置の必要です。照明本体と電源を別置にする事により、高所作業車や足場設置の必要はなく、簡単にメンテナンスを行う事が可能です。 ※電源部は電子部品にて出来ており、LED照明の不具合発生時の一番の要因になっています。

スポーツ用照明(投光器)グラウンド納入事例

・各種スタジアム ・サッカー場 ・野球、ソフトボール場 ・学校グラウンド ・体育館 ・陸上競技場 ・武道場 ・ラグビー ・フットボール場 ・フットサルコート ・プール ・テニスコート ・馬術場 ・ゴルフ練習場 ・スポーツアリーナなど スポーツ用照明(投光器)設置件数、1,000台以上 スポーツ用照明(投光器)設置台数 10,000台以上 

Jリーグ公式戦開催スタジアム

照明(投光器)納入事例 藤枝総合運動公園サッカー場 (藤枝MYFCホームスタジアム)1 照明(投光器)納入事PIKA-PRO_ST(1000W、1200W)×228 台  PIKA8(600W)×24 台 器具設置高 照明用鉄塔(2本):35.2 ~36.8m スタンドキール部:23.4 ~24.2m リーグ基準照度の 1500LX(最低照度)を確保
照明(投光器)納入事例 藤枝総合運動公園サッカー場 (藤枝MYFCホームスタジアム)2 照明(投光器)納入事PIKA-PRO_ST(1000W、1200W)×228 台  PIKA8(600W)×24 台 器具設置高 照明用鉄塔(2本):35.2 ~36.8m スタンドキール部:23.4 ~24.2m リーグ基準照度の 1500LX(最低照度)を確保
照明(投光器)納入事例 藤枝総合運動公園サッカー場 (藤枝MYFCホームスタジアム)3 照明(投光器)納入事PIKA-PRO_ST(1000W、1200W)×228 台  PIKA8(600W)×24 台 器具設置高 照明用鉄塔(2本):35.2 ~36.8m スタンドキール部:23.4 ~24.2m リーグ基準照度の 1500LX(最低照度)を確保

藤枝総合運動公園サッカー場 (藤枝MYFCホームスタジアム)

ナショナルトレーニングセンター

照明(投光器)納入事例 日本サッカー協会 JFA 代表強化施設 Aピッチ PIKA-PRO(1200W)×64 台 設計照度:500LX(JIS 規格ティア 1) 照明塔高:28m(コンクリート柱 + 鋼管柱) Cピッチ PIKA-PRO(1200W)×56 台 設計照度:500LX(JIS 規格ティア 1) 照明塔高:28m(コンクリート柱 + 鋼管柱

日本サッカー協会様

JFA 代表強化施設

照明(投光器)納入事例 -GREEN 堺 公共スポーツ施設 PIKA-PRO_SN(1000W)×60 台 PIKA-PRO_SN(1200W)×40 台 設計照度:800LX 照明塔高:30m(照明鉄塔)

J-GREEN 堺 様

公共スポーツ施設

都道府県サッカー協会

照明(投光器)納入事例 愛知県サッカー協会 愛知県フットボールセンター PIKA8×80台

Ⓒテラスポ舞鶴より

愛知県サッカー協会 様

愛知県フットボールセンター

照明(投光器)納入事例 埼玉県サッカー協会 SFAフットボールセンター PIKA8×72台

埼玉県サッカー協会 様

SFAフットボールセンター

照明(投光器)納入事例 福岡県サッカー協会 福岡フットボールセンター PIKA8×132台 GL6×44台

福岡県サッカー協会 様

福岡県フットボールセンター

高校・大学施設

照明(投光器)納入事例 学校法人 浪商学園 大阪体育大学熊取学舎 ラグビーグラウンド PIKA11(900W)×48 台 照明塔高:17.5m 設計照度:300LX (JIS 規格ティア 2)

学校法人 浪商学園
大阪体育大学熊取学舎 様

ラグビーグラウンド

照明(投光器)納入事例 学校法人山口 高川学園 野球場 PIKA8(600W)×60 台 照明塔高:18m 設計照度:内野 400LX 外野 200LX サッカー・陸上グラウンド PIKA8(600W)×48 台 照明塔高:20m 設計照度:250LX (JIS 規格ティア 2)

学校法人山口 高川学園 様

野球場・サッカー場・陸上競技場

照明(投光器)納入事例 学校法人山口 高川学園 体育館 GL6(600W)×48 台 天井高:14m 設計照度:1000LX (JIS 規格ティア 2)

学校法人山口 高川学園 様

体育館

照明(投光器)納入事例 学校法人 東福岡高校 ラグビー場: PIKA-GL6(600W)×52台 サッカー場: PIKA-GL6(600W)×54台

学校法人 東福岡学園
東福岡高校 様

ラグビー・サッカーグラウンド

照明(投光器)納入事例 学校法人 新潟経営大学 サッカーグラウンド PIKA8×30台

新潟経営大学 様

サッカーグラウンド

照明(投光器)納入事例 学校法人 武蔵野大学 サッカーグラウンド PIKA8×16台

学校法人 武蔵野大学 様

サッカーグラウンド

その他の施設

照明(投光器)納入事例 奈良県営競輪場 公営競技施設(移動照明車運用)PIKA-PRO SN(1000W)×100 台 PIKA-PRO N(1200W)×20 台 照明塔高:17m ~ 25m 設計照度:1900LX

奈良県営競輪場 様

公営競技施設(移動照明車運用)

照明(投光器)納入事例 山形県中央市 農村公園 多目的サッカーグラウンド PIKA8×48 台 照明塔高:14m 設計照度:200LX (JIS 規格ティア 2) 

山梨県中央市農村公園 様

多目的グラウンド
(スポーツ振興くじ助成金)

照明(投光器)納入事例 港湾 大黒ふ頭 (C-1 C-2 ターミナル) PIKA8(600W)×180 台 照明塔高 :11.2m ~ 31.5m

国土交通省 様

港湾 大黒ふ頭
(C-1 C-2 ターミナル)

※画像クリックで詳細記載、画像拡大いたします。

環境、競技に合わせて最適な照明をご提案いたします。

PIKA‐PRO 業界最高レベルの高密度LEDチップを搭載し HIDランプや水銀灯以上の明るさ・光の拡がり・光の強さ・鮮やかな色合いを最高水準の発光効率で実現した次世代型大光量LED投光器です
PIKA-8 サッカーグラウンドや野球グラウンドで大変好評をいただいているPIKA8。各種スポーツの照度基準を満たすよう、ベストなナイター環境をご提案します。
PIKA11 前面パネルは衝撃に強いポリカーボネートを採用。風荷重はたい風速60m/秒のタフ仕様!瞬時点灯、瞬時再点灯によりストレスフリーを体現。HID投光器と同等な取付台ピッチの為、スムーズな取換装置が可能。
PIKA-GL LED光源一つひとつに対し、レンズとルーバーを搭載しグレアを抑制。適切な配光で競技面以外への漏れ光を減少。高く上がったボールやシャトルなどの視認性を高める効果があり屋内スポーツに最適です。防球ガード不要設計。

製品の使用詳細はこちら

LED効果で大幅コスト削減

明るさを倍増した上で消費電力40%以上カット。LEDは発光効率(1W当の光の量)が良いため、圧倒的に少ない消費電力で発光する事ができます。その為、既存より40%以上の消費電力の削減が可能です。
長寿命でメンテナンス。LEDは光源寿命が長寿命です。照明(投光器)設備には高所での保守作業が伴いますので、メンテナンスの手間を軽減でき、コストを削減することができます。
省エネ機能で更に消費電力カット。照明器具内にタイマーと調光装置を内蔵し初期から寿命末期まで一定の明るさに。過剰な出力を制御することでさらなるコスト削減が可能です。
防虫効果で虫が寄りにくい。LEDの投光器は虫が寄りつきやすい紫外線放射がありません。その為、蛍光ランプに比べ虫が寄りつきにくくなるので、殺虫ランプ等の設置は必要ありません。

ソディックのLED照明(投光器)は環境配慮を重視

漏れ光を抑え周辺環境への光源を低減。ソディックのLED投光器は狙った場所に光を効率よく照射。競技施設外の近隣へ向かう漏れ光を低減することで、周辺環境にも配慮した照明空間を提供します。
効率よく照射し台数を軽減。光を集中させやすい高照明率のLED投光器を実現し、台数を削減。競技に適した照度を確保することが可能な為、電力コストや設備費も低く抑えられます。
観戦者、テレビ視聴者において最適な照明環境テレビ撮影が行われる施設では「スポーツ照明基準」において平均演色評価数Ra80以上が望ましいとされております。ソディックのLED投光器はRa80に対応しており、さらに高演色のRa90仕様も対応が可能です。
自然災害に強い。風荷重は耐風速60m/秒のタフ仕様。更にLED照明装置は軽量なので、風荷重や台風に対して心配ありません。

導入までの流れ

お問い合わせ→ヒアリング→予算・現地調査 照度の確認→お見積書作成・照度シミュレーション→(電気、照明柱など) 図面作成→工事お問い合わせ→ヒアリング→予算・現地調査 照度の確認→お見積書作成・照度シミュレーション→工事

その他気になる事ございましたら、お気軽にお問い合わせください。ソディックエフ・ティ IAC事業部 TEL.045-924-2720 FAX.045-489-3180
無料・お問い合わせのボタン
ソディック エフティ IAC事業部、スタッフの写真
株式会社 ソディック エフ・ティ IAC事業部
〒226-0026
神奈川県横浜市緑区長津田町5289
電話(045)924-2720 FAX(045)489-3180
■取り扱い項目
1.電気製品の国内における製造販売及び国外における輸出入販売
2.電気製品の国内におけるレンタル業
3.LEDに関する工業製品の国内における製造販売及び国外におけ輸出入販売
4.LEDに関する工業製品の製造販売に関するコンサルティング業
5.化学製品の国内における製造販売及び国外における輸出入販売